Monthly Archives: 2月 2015

血圧に関係?反射性頻脈とは

反射性頻脈とは、血圧が急激に変化した時に、元に戻そうとする身体の反応のことです。血圧が急激に低下すると、交感神経を興奮させることで、副交感神経の興奮を抑制します。それによって、心拍数や収縮力が増加して、心拍出量が増大する […]

アダラート服用と反射性頻脈の可能性

アダラートは高血圧に対する主要な降圧薬であり、カルシウム拮抗薬に分類されます。 カルシウム拮抗薬は血管平滑筋や心筋細胞にあるカルシウムチャネルを抑制することによって、細胞内に入るカルシウムの量を減少させます。 平滑筋や心 […]